保険について

中型以上のバイクは任意保険料込料金!!

(対人無制限、対物2,000万円、免責額10万円)

特別車両は除きます

自賠責保険の対象となる事故と保険金額

自賠責保険の対象となる事故と保険金額

傷害による治療関係実費、逸失利益、慰謝料などに対して支払い限度額120万円まで補償されます。後遺障害による逸失利益、慰謝料については障害の等級によって第1級3,000万円まで~第14等級75万円までの範囲で補償されます。

被害者がケガで死亡した場合

死亡による葬儀日、逸失利益、慰謝料などに対して支払い限度額3,000万円まで補償されます。死亡にいたるまでの傷害による治療費関係実費、休業補償、慰謝料については支払い限度額120万円までとなっています。

注意

自賠責保険では、上記限度額以上の補償が必要になった時や、搭乗者や同乗者の補償、対物損害の補償、車両の補償は範囲外ですので、自己弁済になります。これらをカバーするには任意保険への加入が必要です。

250㏄以上のレンタル料に含まれる任意保険

特別車両を除く250㏄以上のバイクにはレンタル料金に任意保険も含まれています。
補償内容は表の通りになります。
※特別車両の保険加入については店舗にお問い合わせ下さい。

対人 無制限
対物 2,000万円
免責額 10万円

保険オプション

自賠責保険

自賠責保険で支払われる事故 支払い限度額
被害者がケガをした場合 【障害による損害】治療関係実績、休業損害、慰謝料 120万円まで
【後遺障害による損害】治療関係実績、休業損害、慰謝料 後遺障害の程度に応じた等級により
最高 3000万円 ※1
被害者が死亡した場合 【死亡による損害】治療関係実績、休業損害、慰謝料 3000万円まで
【死亡にいたるまでの障害による損害】治療関係実績、休業損害、慰謝料 120万円まで

※1 神経系統などに著しい障害を残して常時介護が必要な場合は最高 4000 万円まで

任意保険

損保ジャパン日本興亜 免責10万

  • 原付、小型 ・・・ 1ヶ月/3,000 円
  • 中型以上 ・・・ レンタル代に含む
相手への賠償 対人賠償 無制限 自動車事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担した場合
対物賠償 2000万 自動車事故により他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担した場合
ご自身、搭乗者の補償 死亡保険金 1500万円(ただし死亡前に後遺障害保険金や介護保険金の支払いがあった場合は、その額を死亡保険金から減額する)
医療保険金 1事故1名100万円限度
入院した治療日数×6000円
通院した治療日数×4000円

詳細はこちらのページの該当する保険約款(SGP)をご覧ください。

ロードサービス保険

  • 中型以上 ・・・ 1ヶ月/2,000 円
レッカーけん引 1事故につき15万円まで 事故、故障またはトラブルにより走行不能となった場合に現場に急行し、
レッカーによるけん引を行います。

※燃料切れで走行不能となった場合は対象となりません。

車両補償

  • 原付、小型 ・・・ 1ヶ月/1,000 円
  • 中型以上 ・・・ 1日/3,000 円 保険料の上限は2万円です。
50ccの車両損害 免責2万 自動車事故により当社の車両に損害を与え、損害賠償責任が生じた場合
51cc~125ccの車両損害 免責3万
250cc以上の車両損害 免責8万

※盗難による賠償は対象となりません。

万一の事故の際

01
ケガ人の救護
02
警察への連絡
事故証明を取得
03
借受店舗へ連絡
  • 保険で補償されない免責金額を負担いただきます。
    対人・対物 10万円
  • 保険の補償額を超える損害はお客様の自己負担になります。
注意
  • 事故証明がないと、保険は使えません。忘れず取得ください。
  • 借受期間(時間)を超えて使用された時の事故は補償されません。
  • 借受人以外の方の運転で起こした事故は補償されません。
  • 酒気帯び運転での事故は補償されません。
  • 事故を起こされた時点で、借受は終了します。残り借受期間分の返金はありません。

ノンオペレーションチャージ(営業損害費用)

事故などによって車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償金額をご負担いただきます。(保険補償の自己負担額とは異なりますのでご注意ください。)
ご負担いただく補償費用は車種、事故の大きさにより異なります。詳しくは店舗にお訊ね下さい。